So-net無料ブログ作成

前の10件 | -

Twitterまとめ投稿 2017/12/14


nice!(0)  コメント(0) 

映画「#オリエント急行殺人事件」*旅行気分の前半、善悪を超越した結末! [映画]

映画「オリエント急行殺人事件」を見てきた。[ガソリンスタンド]
ケネス・ブラナー監督、主演だ。
なぜ2017年の今リメイクしたのか、
考えながら見ていた。

小説は読んだことがあって、
結末も映画を見ながら思い出した。
前半は自由自在なカメラワークで、
列車の旅に出るワクワク感を盛り上げ、
後半は意表をつく結末とともに、
考えさせられる展開だった。

ミシェル・ファイファーが凄みを増していたが、[がく~(落胆した顔)]
あれは特殊メイクで老けていたのか。
とても気になる。
ペネロペ・クルスもセクシーを封印し、
ストイックな役がなかなか良かった。

殺人や復讐は道徳に反する。
そんな常識を覆すアガサ・クリスティー原作は、
いつまでも古くならない。
nice!(0)  コメント(0) 

「崇徳院」に打ち込む団真#わろてんか [テレビ]

お夕を思いながら、[猫]
本気で「崇徳院」を練習する団真。
自分とお夕を重ねながら、
語られる崇徳院は説得力がありそう。
芸は切羽詰まって磨かれるのか。

団吾の落語への姿勢は狂気だ。
もしくは団真への嫉妬心か。
nice!(0)  コメント(0) 

夫婦円満、元の鞘へ#わろてんか [テレビ]

芸人たちは芸に意欲を見せ、[病院]
藤吉は家庭を大切にすることを誓う。
物事は行き着く所まで行かないと、
解決しないものだ。

さて、お夕と団真の方はどうだろうか。[信号]
団子はバカ殿のふりをしているが、
本当はバカでもなさそうだ。
nice!(0)  コメント(0) 

団子のお夕への想い#わろてんか [テレビ]

お夕は団子の別宅にいた。[リボン]
もともと師匠は団子とお夕を、
結婚させようとしていたが、
団真と駆け落ちしてしまったのだ。

芸人の一人がスト破りして仲間割れ。
家族同様に思うことも大事だが、
お互いの人権を尊重することも必要だ。
その辺が難しい。
nice!(0)  コメント(0) 

Twitterまとめ投稿 2017/12/11


nice!(0)  コメント(0) 

Twitterまとめ投稿 2017/12/09


nice!(0)  コメント(0) 

離れて身にしみる夫婦愛#わろてんか [テレビ]

お夕のとりなしで、[どんっ(衝撃)]
ようやく高座に上がった団真だが、
客のざわつきにめげて途中でやめてしまう。
自分の不甲斐なさをお夕のせいにして、
夫婦は喧嘩別れした。

「瀬を早み
岩にせかるる滝川の割れても末に、
合わんとぞ思う」
崇徳院の歌の通り、
夫婦は再会できるのだろうか。
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -